広島電鉄縮景園前駅徒歩1分。債務整理・自己破産・過払い金返還の無料相談。広島弁護士会所属 山下江法律事務所。

住宅ローン滞納でお悩みの方へ

住宅ローン滞納でお悩みの方へ 住宅ローンの返済が困難になった方
住宅ローンを滞納し、「督促状」「催促状」が来ている方
裁判所から「競売開始決定通知」が来ている方
なんとか自宅に住み続けたい方

競売になる前に、いち早く、まずは弁護士にご相談ください。


住宅ローンが破綻した場合


住宅ローンが破綻した場合、あなたの自宅は競売にかけられることになります。
競売で自宅を処分される場合、以下のようなデメリットがあります。 

・通常の市場価格より、安い価格で落札される可能性が高い
・売却金額は、債権者(金融機関)に支払われるため、手元にお金が残らない
・競売の「公告」によって、隣近所に知られる可能性がある
・自宅に住み続けることができない 




住宅ローン以外の借金を整理することで解決する場合


住宅ローン以外に借金がある場合、それらの借金を整理することで、あなたの経済状況を改善し、自宅を手放さずに済む場合があります。 

詳しくは、こちらをご覧ください。
過払い金返還請求
任意整理 



任意売却で解決する場合


住宅ローンが返済できない場合に、競売にかけられる前に、任意売却によって解決できることがあります。
任意売却には、以下のようなメリットがあります。
・身内や親しい友人などに売却する等により、自宅に住み続けられる可能性がある
・市場価格で売却できるため、競売の場合よりも、残債を減らすことができる
・金融機関との交渉により、引越し資金や生活資金を確保できる場合が多い
・隣近所等に知られることがない 


個人再生により解決する場合


個人民事再生手続きをとることにより,住宅ローンの弁済期間の延長等によって住宅を確保できる場合があります。 

詳しくはこちらをご覧下さい。
民事再生 


あなたの住宅ローンの状況や、経済状況によって、解決方法は様々です。
まずは、弁護士にご相談ください。